就職 ネクタイ 選び方 締め方

就職活動中からネクタイにはこだわろう!選び方と締め方

就活にどんなネクタイを締めるべきなのか。

 

 

学生であれば、ネクタイを締める機会なんて学校の制服くらいだったでしょう。

 

しかも、制服とは違い、就活用のネクタイは自分で選ばなければなりません。

 

ただし、難しく考える必要はありません。

 

 

 

 

奇をてらったデザインや、イラストつきのものでなければ、自ずと自分に似合ったネクタイは見えてくるはずです。

 

 

デザイン

 

ストライプ、チェック、ドットなどの無難な柄が良いでしょう。

 

 

水玉もそこまで悪くはありませんが、カラフルな色にしてしまうと面接に相応しくなくなってしまいます。

 

面接は遊びではないし、面接官は友達ではありません。

 

不快に思われないよう、注意してください。

 

 

色合い

 

ご自分の趣味や性格を反映させてみると、自己PRに繋がります。

 

例えば、紺であればシックで真面目な雰囲気。

 

 

赤であれば、ガッツと情熱が溢れる雰囲気。

 

 

こんな風に、面接官に与える印象が変わります。

 

 

自分の性格を分析し、長所を生かすような色を身につけてください。

 

 

 

ネクタイの締め方には注意する必要があります。

 

結び目が歪んでいないか、皺が寄っていないか、緩んでいないか。

 

できれば、面接前に鏡でチェックするようにしましょう。

 

業種によっては、ネクタイは毎日つけることになるアイテム。

 

 

それをきちんと締められているかどうかは、社会人としての能力を映し出しているのです。

 

 

そう思って、ネクタイ選びと締め方にこだわってみてください。

スポンサードリンク

就職活動中からネクタイにはこだわろう!選び方と締め方関連ページ

スーツはフィット感と自信が重要
就職活動ではスーツは必ず必要なモノです。そのスーツを選ぶ際に一番気をつけたいのがフィット感です。体のサイズだけでなく、肩幅やウエストに合ったものを選びましょう。あとは自信のオーラを纏うことも合格には大事です。
靴はデザイン?色?履き心地?
就職活動で使う靴はどこをポイントに決めていますか?デザイン、色などありますが、一番大事なのは履き心地です。就活は普段はき慣れない靴を長時間はくので、あなたの足にフィットした靴を選びましょう。
白以外に使えるYシャツは?
就活で使うYシャツは白の無地が無難なので、一番おすすめです。もし変えるなら、若さの印象を与える水色ならOKです。就活の時はYシャツは複数持ち、常にアイロンをかかってあるピシッとしたYシャツを着ましょう。
バッグ(鞄)
就活のバッグ(鞄)はいつも使っている物やカジュアルなモノではなく、しっかりしたビジネスバッグを購入しましょう。企業の資料を入れるのにも整理整頓していれることができ、面接官へもできる人と思われます。
コートの色
就活で着用するコートはどのようなものがよいのでしょうか?特に色については多くの学生が悩む点です。コートの色は清潔感と若さが出せるような色をポイントとして選んでみましょう。相手に与えるさわやか感が大事です。
腕時計の選び方
就職活動で腕時計は必要なものになります。採用試験の時に携帯電話で時間を確認することはできないので、目立ち過ぎず実用的な腕時計を選びましょう。小物を選ぶセンスを磨いて内定を勝ちとろう。
髪型
就活に相応しい髪型とはどんなものでしょう?その答えは2つのポイントになります。まず、耳を出すこと。次に前髪が目にかからないようにすること。この2つは社会人としての適性を見ている点にもなるのです。
爪とマニキュアは
爪とマニキュアはあなたの人間性を表しています。面接官に見せる体の部分は頭と手です。頭や顔は見られるのは当たり前ですが、実は手や爪は密かに見られています。そのことを意識して事前に手や爪のお手入れをしましょう。
メイクは自然に!
就活中のメイクはついつい力が入ってしまうものです。ですが、面接ではあくまでも一緒に働く仲間を探す場所なので、濃すぎるメイクは信頼感が得にくくなります。一方、薄過ぎるのも不健康に思われ可能性があるので注意したいところです。