就活 バッグ ビジネス鞄 カジュアル

バッグ(鞄)はどれがいい?学生モードから就活モードへ切り替えよう!

就活用のバッグにはどんなものが向いているのでしょうか?

 

 

私の経験をもとにお話しします。

 

 

バッグなんて親や兄弟のお古でいいとか、カジュアルなものでかまわないと考えている人も多いのですが、そんな考えは捨て去ってください。

 

 

企業面接では、多くの場合、自分のバッグを面接室に持ち込まなければいけません。

 

 

とすれば、バッグも面接官の目に確実に触れます。

 

そんなとき、ボロボロのバッグやカジュアルなバッグが良い印象を残すわけがありません。

 

 

 

 

それに、新しいバッグを買うことによって、意識は変わります。

 

自分の中で「学生モード」から「就活モード」にスイッチが切り替わるのです。

 

就活アイテムを買いそろえるのは一つのケジメであり、儀式。

 

その一つ一つが内定への階段です。

 

 

 

あと、単純に使い勝手の違いもあります。

 

企業の資料やパンフレット、履歴書などをバッグに入れるとして、カジュアルなバッグで整理整頓が上手くできるでしょうか?

 

きっと、必要な資料をさっと取り出すなんて難しいはずです。

 

必要なのはビジネスバッグ。

 

 

それも、大きく、容量が充分にあるものが望ましいでしょう。

 

色は、スーツやコートに合わせるのがベストですが、黒が無難です。

 

 

 

ブランド品はNG

 

面接はあなたのオシャレさをアピールする場ではなく、常識とやる気をアピールする場。

 

その場に相応しいシックさがあれば、手頃な値段のバッグで構いません。

 

バッグ一つで合否が変わった、なんてことにならないようバッグに至るまで慎重に選んでください。

スポンサードリンク

バッグ(鞄)はどれがいい?学生モードから就活モードへ切り替えよう!関連ページ

スーツはフィット感と自信が重要
就職活動ではスーツは必ず必要なモノです。そのスーツを選ぶ際に一番気をつけたいのがフィット感です。体のサイズだけでなく、肩幅やウエストに合ったものを選びましょう。あとは自信のオーラを纏うことも合格には大事です。
靴はデザイン?色?履き心地?
就職活動で使う靴はどこをポイントに決めていますか?デザイン、色などありますが、一番大事なのは履き心地です。就活は普段はき慣れない靴を長時間はくので、あなたの足にフィットした靴を選びましょう。
白以外に使えるYシャツは?
就活で使うYシャツは白の無地が無難なので、一番おすすめです。もし変えるなら、若さの印象を与える水色ならOKです。就活の時はYシャツは複数持ち、常にアイロンをかかってあるピシッとしたYシャツを着ましょう。
コートの色
就活で着用するコートはどのようなものがよいのでしょうか?特に色については多くの学生が悩む点です。コートの色は清潔感と若さが出せるような色をポイントとして選んでみましょう。相手に与えるさわやか感が大事です。
ネクタイの選び方と締め方
就職活動のネクタイは無難なものであればよいとよく言われます。それはそれで間違いではありません。ただ、せっかくの機会なので、ネクタイの選び方と締め方に少しこだわってください。この経験があなたの今後の人生のベースとなるので。
腕時計の選び方
就職活動で腕時計は必要なものになります。採用試験の時に携帯電話で時間を確認することはできないので、目立ち過ぎず実用的な腕時計を選びましょう。小物を選ぶセンスを磨いて内定を勝ちとろう。
髪型
就活に相応しい髪型とはどんなものでしょう?その答えは2つのポイントになります。まず、耳を出すこと。次に前髪が目にかからないようにすること。この2つは社会人としての適性を見ている点にもなるのです。
爪とマニキュアは
爪とマニキュアはあなたの人間性を表しています。面接官に見せる体の部分は頭と手です。頭や顔は見られるのは当たり前ですが、実は手や爪は密かに見られています。そのことを意識して事前に手や爪のお手入れをしましょう。
メイクは自然に!
就活中のメイクはついつい力が入ってしまうものです。ですが、面接ではあくまでも一緒に働く仲間を探す場所なので、濃すぎるメイクは信頼感が得にくくなります。一方、薄過ぎるのも不健康に思われ可能性があるので注意したいところです。