就活 面接 メイク 自然 ナチュラル

就活でのメイクは自然に!やり過ぎず、抑え過ぎずを意識して!

就活中の女性の方々に、相応しいメイクとはどんなものでしょう?

 

意識してほしいのは、相手に与える印象ということ。

 

 

それを考えると、ナチュラルメイクによる健康美が一番好印象を与えます。

 

 

あくまで地のパーツを大切にしつつ、手がかかり過ぎないようにメイクを行っていきましょう。

 

 

面接官に与えるべき印象は「一緒に働きたい人」。

 

 

そのためには、やはり、明るく朗らかな人間だと思われたいところ。

 

ファンデーションや口紅は明るめの色で、派手にならないようにだけ注意です。

 

 

アイメイクも同様に明るく。

 

ただし、目は口ほどにものを言う、との格言通り、主張が過ぎると「怖い」人に思われてしまいます。

 

 

つけまつげもやめておいたほうがいいでしょう。

 

オシャレすぎるメイクは学生気分が抜けていないように映ります。

 

ラメなど、もってのほか。

 

 

専門職ならともっく、一般企業で事務や営業職を希望するなら、周囲と協調性のあるメイクを心がけてください。

 

 

 

一方で、薄すぎるメイクも考えもの。

 

地肌が白い人がメイクなしで、ばっちりメイクしている人達と一緒に並んでしまうと、不健康なイメージになってしまうからです。

 

 

 

女性にとってはメイクも身だしなみの一つ

 

スーツや靴と同様、メイクもまた、判断の対象になっているのです。

 

特に、面接官が女性だと、同じ女性としてすっぴんに近い顔で企業に赴いてくる学生に好印象を持つでしょうか?

 

 

そこまで考えて、普段オシャレに縁のなかったあなたでも、就活を機会にメイクを覚えてください。

 

やり過ぎず、抑え過ぎず、自然体のメイクで企業面接を乗り越えられるよう祈っています。

スポンサードリンク

就活でのメイクは自然に!やり過ぎず、抑え過ぎずを意識して!関連ページ

スーツはフィット感と自信が重要
就職活動ではスーツは必ず必要なモノです。そのスーツを選ぶ際に一番気をつけたいのがフィット感です。体のサイズだけでなく、肩幅やウエストに合ったものを選びましょう。あとは自信のオーラを纏うことも合格には大事です。
靴はデザイン?色?履き心地?
就職活動で使う靴はどこをポイントに決めていますか?デザイン、色などありますが、一番大事なのは履き心地です。就活は普段はき慣れない靴を長時間はくので、あなたの足にフィットした靴を選びましょう。
白以外に使えるYシャツは?
就活で使うYシャツは白の無地が無難なので、一番おすすめです。もし変えるなら、若さの印象を与える水色ならOKです。就活の時はYシャツは複数持ち、常にアイロンをかかってあるピシッとしたYシャツを着ましょう。
バッグ(鞄)
就活のバッグ(鞄)はいつも使っている物やカジュアルなモノではなく、しっかりしたビジネスバッグを購入しましょう。企業の資料を入れるのにも整理整頓していれることができ、面接官へもできる人と思われます。
コートの色
就活で着用するコートはどのようなものがよいのでしょうか?特に色については多くの学生が悩む点です。コートの色は清潔感と若さが出せるような色をポイントとして選んでみましょう。相手に与えるさわやか感が大事です。
ネクタイの選び方と締め方
就職活動のネクタイは無難なものであればよいとよく言われます。それはそれで間違いではありません。ただ、せっかくの機会なので、ネクタイの選び方と締め方に少しこだわってください。この経験があなたの今後の人生のベースとなるので。
腕時計の選び方
就職活動で腕時計は必要なものになります。採用試験の時に携帯電話で時間を確認することはできないので、目立ち過ぎず実用的な腕時計を選びましょう。小物を選ぶセンスを磨いて内定を勝ちとろう。
髪型
就活に相応しい髪型とはどんなものでしょう?その答えは2つのポイントになります。まず、耳を出すこと。次に前髪が目にかからないようにすること。この2つは社会人としての適性を見ている点にもなるのです。
爪とマニキュアは
爪とマニキュアはあなたの人間性を表しています。面接官に見せる体の部分は頭と手です。頭や顔は見られるのは当たり前ですが、実は手や爪は密かに見られています。そのことを意識して事前に手や爪のお手入れをしましょう。